出会い系で詐欺被害に遭ってしまった場合の弁護士への相談方法

出会い系サイトやアプリによる詐欺被害は年々増加傾向にあるそうです。

一説によると、国内の出会い系の9割は悪質な業者が運営しているとも言われており、利用するのであれば健全な業者をどう選ぶのかが重要でしょう。

ここでは出会い系で詐欺被害にあってしまった時、弁護士にどう相談すればいいのかを考えてみます。

弁護士は気軽に相談できるの?

一般的な人からみれば弁護士とはあまり馴染みのない存在ではないでしょうか。

そもそも法律に関することを相談する機会もないので、詐欺被害にあったとしても選択肢に出てこない可能性があります。

しかし、弁護士は法律関係の専門家でありますので、詐欺被害にあった時には心強い味方になってくれるのです。

では、どこで弁護士に相談できるのかですが、最も身近なのは法テラスでしょう。

法テラスは無料で法律の相談ができますので、気軽に相談することができます。

現役の弁護士に相談できるのですが、対面だけではなく電話で相談できるのもポイントでしょう。

弁護士に相談するのならここに気をつけよう

相談をするのに気をつけておきたいのが、詐欺被害やインターネット犯罪に強い弁護士を選択することです。

基本的に弁護士といってもそれぞれに得意とする分野がありますので、詐欺被害などを専門とする事務所に相談してください。

弁護士が所属する法律事務所の多くは、ウェブサイトを持っており、それぞれに得意な分野を紹介しています。

法律事務所を探す時には自分の目的とあわせて調べると、余計な手間がかかることはないでしょう。

先述した法テラスでも法律事務所を紹介してもらうことができますので、詐欺被害に強い弁護士選ぶようにしてください。

怪しいメールがきた程度であれば無視をしていれば良いのですが、サイト利用をしたことでトラブルがあった場合は、やはり専門家の知識が必要となってきます。

ちなみに弁護士ではありませんが、出会い系で詐欺被害にあった時には国民生活センターや警視庁のサイバー犯罪対策課に相談するのも良いでしょう。